糖尿病でも入れる老人ホームを調べよう

糖尿病は今や国民病といっても過言ではなく、珍しい病気ではなくなっています。また病気の進行に伴う合併症が心配です。「糖尿病で失明してしまった」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

老人ホームへの入居を考えている方の中に、「糖尿病があるので入れる施設があるか心配だ」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、珍しい病気ではなくなった今の時代はしっかり対処してくれる施設も増えています。

例えば、特別養護老人ホームの入居基準には、「糖尿病性神経障害」「糖尿病性腎症」「糖尿病性網膜症」が入っています。また、インスリンを投与している方の受け入れ可能施設もネットで簡単に調べることができます。

しかし、健康な人よりも老人ホームを探すのに難儀するというのは否定できない事実です。糖尿病にならないように、また糖尿病の可能性がある方はそれ以上病気が進行しないように、生活習慣を見直して規則正しい生活を送ることが大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です